投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

平成29年度第2回公開講座(研修会)のご案内

イメージ
平成29年10月16日
                (公社)神奈川県公共嘱託登記土地家屋調査士協会                    (一社)神奈川県公共嘱託登記司法書士協会
公開講座(研修会)のご案内    初秋の候、皆様には益々ご健勝にて業務にお励みのこととお喜び申し上げます。 さて、平成29年度の第2回公開研修事業として、県市町村その他関係部署の皆様を対象に、下記の公開講座(研修会)を、頭書両協会の共催で開催させていただきます。 今回の研修会では、早稲田大学首藤教授をお迎えして、昨年に引き続き「土地収用問題」と神奈川県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の副理事長山田調査士による「土地家屋調査士から見た境界紛争と解決手続き」について分かりやすく解説していただきます。 ご多忙とは存じますが、奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。 なお、本研修会についてのお問い合わせは、下記の公嘱協会職員へご連絡願います。

公嘱協会事務局 立石・大矢(TEL045-226-1565) 土地家屋調査士公嘱協会事務局河原・早田(TEL045-316-0455)
研修会の内容 テーマ 第1部「土地収用の概要 」 第2部「土地家屋調査士から見た境界紛争と解決手続き」 日時 平成29年11月24日(金)午後1時半~午後4時半 (受付開始:午後1時より) 会  場 かながわ労働プラザ(Lプラザ) 3階多目的ホール 〒231-0026 横浜市中区寿町1-4(別紙会場案内図を参照願います。) TEL:045-633-5413 内容